会社からの出先で、京王線に乗ることがときどきありました。そのとき、新宿発の京王線は独特の雰囲気がありました。改札ごしのパネルが時代が進んでいるイメージで、テレビジョンみたいな画面がありました。こんなところは東京にしかないと思えるような光景です。 構内に上がっていくと、京王新宿駅から始発となっており、赤と青のラインの電車のデザインが印象的な電車が止まっています。従来のださい電車のイメージや汚いゴミが散乱している駅構内のイメージがない、デザイナーズ電車みたいな感じです。駅の空間も非常に敷居の高い感じがたっぷり出ています。 そこから初台や幡ヶ谷が地下になり、東京オペラ座があるのがかっこよいです。ここに住宅がほしいです。新宿も近いから、アクセスが便利そうです。 しかし、さらに進んで分倍河原駅あたりまでくると、根本的にレベルが高いです。あまりにも閑静でセレブな空気が漂っているから、普通に住宅として住めないです。かなり現実離れした閑静さのあるエリアで、敷居が高いのか安心できずホームシックにかかります。

Copyright © 2002 www.softstitchemb.com All Rights Reserved.