自分は偏頭痛持ちです。偏頭痛が生じるようになったのは今からかなり前で、長年偏頭痛と格闘しています。自分の場合、偏頭痛が起こるときはいくつかのパターンがあります。まず、昼寝です。疲れているときにうとうとと昼寝をしてしまうことがあるのですが、床に寝そべって枕を使わなかったり、深い眠りに陥ることが出来なかったりすると目覚めたときに偏頭痛が起こります。またまぶしい光を見続けることも偏頭痛の原因となります。そのため夏の日差しには注意するようにしています。自分の場合、すぐに突然激しい痛みに襲われることは滅多になく、まず偏頭痛が始まる兆候が現れます。それでこの兆候が現れたときに対処することがポイントとなります。濃い目のブラックコーヒーを飲んだり、布団を敷いて寝ることなどで偏頭痛がひどくなるのを防ぐことが出来ています。自分は一度偏頭痛がひどくなると一日を棒に振ってしまうほど症状が重くなるので、なるべく早めに対処するようにしています。

Copyright © 2002 www.softstitchemb.com All Rights Reserved.